2005年01月30日

関ヶ原ウォーランドにて(出陣編)

早くもネタがなくなってきたので、当方の人生に影響を与えた施設を紹介する。

昨年2月、「関ヶ原ウォーランド」に行ってきた。

朝11:00京都駅を同僚と出発。
しばらく電車に揺られ、JR関ヶ原駅に到着。

とりあえず、腹が減ったがコンビニの1つもない関ヶ原。
これは期待できる。

ウォーランドまでは約1.5kmほどの道のり。
その間に、古戦場や資料館など、当時の面影を残すものがたくさんある。

少し寄り道をしてできるだけ古戦場を見て回った。

合戦があった場所に立てられた石碑
DSCF0001.jpg
この石碑のところで最も激しい戦いが繰り広げられたようである。

その石碑から歩いて数分、西軍の陣の跡地があり、そこも観光できるようになっていた。

陣というのは見晴らしをよくするため、基本的に山の上に置くことが多い。
その麓に、何やら変なものが立ててある

DSCF0005.jpg

????

頭は兜らしいが、何をイメージしてるのかがよくわからない。

一番わからないのはこれだ

DSCF0004.jpg

何かがちょろっとでてる・・
まさか「うん○」ではあるまいな・・・



気を取り直して山を登る

なるほど、かなりきつい
当時「一番槍」が戦功第一と言われたのもわかる。こんなもん現代人には鎧なんて着てたら
確実に登れない


なんとか頂上にたどり着く
とても見晴らしがいい。

DSCF0002.jpg

石田三成はここから戦況を見極め、各隊に伝令を出し、関ヶ原を戦ったのだ。

山を降り、さらに10分ほど歩く

いよいよ目的地、「関ヶ原ウォーランド」が我々の目前に姿を現したのだった。


DSCF0017.jpg


次回(戦闘編)へ続く。

posted by 青年(後) at 23:57| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月28日

プチ遭難

一度プチ遭難したことがある。

当方、釣り好きであり、大学の時、よく京都賀茂川で渓流釣りをしていた。
いつものように、釣れそうな場所を探し、小さいダムのような場所を発見して、
4メートルくらいのコンクリートの壁を降り、釣りをしていた。

思ったより釣れないので、場所を変えるかと思い、移動を開始した。

釣竿を持ちながらでは壁が登れないので、必要道具をまず壁の上に投げた。

さて、登るか・・・
と思った矢先、
「苔で滑って登れない」


登れないと帰れない
さて困った
とりあえず、ミート流火事場のクソ力を振り絞ってみるものの、滑って全く登れる気配が無い

「こんな時、携帯だよね」と思って、友人に連絡しようと試みるが、
山奥なので当然圏外

その時は、一休も顔負けなくらい「とんち」を使ったさ

ただ、現実は厳しく「とんち」では壁を登れないので、仕方なく川に入って上流から上がることにする


とりあえず腰まで水に浸かり、上流を目指す

そこに、思いがけない光景が映った

ついに登れそうな場所を見つけた矢先である


「カップルがいちゃついている」


さすがに○ックスしていたわけでもないけど、
まず川に下半身浸かった奴が下流から現れたら、どうしても混乱を巻き起こすであろう

その日、2度目のとんちを使ったさ

ポクポクポク・・・俺の中であの効果音が再現される



これだ!


まず、混乱を避けるため、俺が文明を持った人間であることを示さねばならない

周りを見渡した

すると、亀を発見


捕まえてみたものの、明らかに文明を証明することはできない


とりあえず結論として

「タバコを吸いながら通り過ぎよう」

これである


今考えると、

下半身まで川に浸かった奴が亀を片手に、もう片手にはタバコで下流からやってくる」


言い訳の仕様が無い。



そこにいたカップル、本当にごめんなさい



posted by 青年(後) at 03:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地球最強の生物について

まず、食物連鎖の頂点にいるわけではないことをお断りしておく。

トリビアでも確か紹介されてたけど、地球最強生物は今のところ「クマムシ」であろう。

クマムシゲノムプロジェクトさん

何が最強なのかをかいつまんで説明すると、
・変形できる
・変形すれば絶対零度〜水の沸点以上耐えられる
・変形すれば真空にも耐えられる
・大量のX線照射にも余裕

ま、何に耐えられるというより、「変形できる」が一番カッコイイ。

ロボットに変形すると強くなる、みたいな感じかなぁ。


ただ、どっちかと言うと地上最強の生物は「クライアント」ではないかと我思う。





posted by 青年(後) at 02:31| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月26日

我思うシリーズその1「一寸の虫にも五分の魂」

という言葉があるが、
「五分しかない」のは正直差別だと思う
posted by 青年(後) at 05:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月25日

ネット依存させられ症

NNNドキュメント

ちまたでネット依存症が問題になっているそうですが。

ふざけんな。

こちとら、ネットに依存させられ症だ。
別に依存したくないのにずっと携わっている間に、いつの間にかネット無しでは
やっていけなくなっている。怖い。

以下、上記URLから引用。

ネット依存症
「専門家は「バーチャルとリアルの区別がつかなくなっている」と指摘する。」

ネット依存させられ症
「あーあの締め切りは27日。厳守で。え?まだ決まってないことがある?
いや、締め切りは絶対なんで。もう告知しちゃったし。よろしく!」



バーチャルな世界でどこまでもリアルな現実。


posted by 青年(後) at 03:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月24日

今日の将棋見逃した。

1/23 10:20からの将棋を見逃した。
しかも録画したはずなのになぜか撮れてなかった。一生の不覚。

当方、将棋ファンではないが、「橋本崇載四段」をブーム?に乗って応援している。

知らない方のために書いておく。

ビフォー

アフター(blog de fantasmaさんとこ)
何かおかしな人が一人


で、その対局があったわけで、今日はどんないでたちで現れるのかなと思ったわけです。

残念ながら今日は録画に失敗したので画像はないが、金髪は健在だった模様でほっとした。


と、橋本四段の情報を探してたら、面白いものを発見したので脱線して終わる。

宮里藍とばくだんいわって似てるよな・・・


posted by 青年(後) at 00:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月23日

FireFoxの本が出る

FireFoxの本がでるそうです。
正直、中年院的にはOSに最初からついてるIEを使うのが
歳をとってる感じがしてよいのだが、○○○○サイトを見るのに、
IEでは心元ないので、是非FireFoxにしましょう。

当方は以前Sleipnirを使ってたのですが、作者様のPC盗難により
開発停止(新ブラウザを開発中らしいが)になったので、
Sleipnirの本を出した人が心配だったりする。

とりあえず、amazonでFireFoxの本を予約受付中。

Firefox 乗り換え&拡張機能ガイド

辰巳出版 (2005/02/18)
売り上げランキング: 165,032
近日発売 予約可


posted by 青年(後) at 02:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月20日

ジェイル大橋が今何をしているのか

ふと気になったので追ってみた

そこでわかった恐ろしき真実

あなたは目をそむけずにこれを受け止められるか




前置きとしてまず、聖飢魔Uを見てください。
オフィシャル


デーモン小暮閣下はまぁ、変わってないので放置するとして


エース清水(左側)
ルーク篁III世
ゼノン石川
ライデン湯澤


なんかわからんけど、「買ってみてもいい」と思った。
なんだかんだ吉本所属らしい。

よーしパパ、アマゾンへのリンクを貼っちゃうぞー

↓ゼノン氏とライデン氏のバンド
CHEMICAL REACTION
CHEMICAL REACTION
posted with amazlet at 05.01.20
RX
KRE (2003/03/05)
売り上げランキング: 76,964
通常3〜4日以内に発送
おすすめ度の平均: 4.5
4 RXのファーストアルバム
5 Proggy-Jazz-Rock
4 単なるKISSの物真似ではないことが露呈した実力のアルバム



↓ゼノン氏
Best of RX CHEMICAL ELEMENTS~instrumental selection~
RX
コロムビアミュージックエンタテインメント (2003/02/19)
売り上げランキング: 100,185
通常3〜4日以内に発送
おすすめ度の平均: 5
5 インスト曲のみ




で、本題のジェイル大橋は
ここ?

つーか、フラッシュがうざくてやめじゃ。



ダミアン浜田とゾッド星島については明日。たぶん探さない。



posted by 青年(後) at 05:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月19日

剣道部員のお洒落術

当方、中学まで剣道をやっていた。

「暑い、臭い、モテない」

を実践した見事なスポーツ。
男女とも同じ道場で練習するので、女っ気がゼロではないが、
大会ではガチで負けそうな図体の女性剣道家が至るところに出没し、
「ああ、俺男でよかったよ」とつぶやく、そんな日本の古武道。それが剣道。


そんな剣道にもお洒落さんは存在する。


中年院的、お洒落な剣道部員はこれだ!

・鍔(つば)を透明にしている
・他の奴が紺色の胴着なのに自分だけ白を着る
・竹刀がカーボン竹刀
・消臭スプレー携帯(ただし、匂いは消えない)
・胴が黒じゃなく金とか銀とか。
・かかとサポーターを着ける


ただ、当方が剣道をやっていたのが10数年前なので、
現在の剣道事情を調べてみた。


はいからなでしこ

来年あたり、ニットキャップに取って代わるかもしれない。








posted by 青年(後) at 02:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本当に役に立たないシリーズその1【Google編】

最初に言っておきますが、本当に役に立ちません。


「π」←パイ

で検索してください。(当然「」は除く)

何かいつもと違う風景が見れるでしょう。
posted by 青年(後) at 02:19| Comment(1) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月18日

中年院的音楽

最近、同年代でジャズを聞いてるとかのたまう人が多いのが非常に残念だ。
「ロックを聞く奴は不良だった」それが親父の世代。

ジャズもいいかもしれないけど、初期衝動を忘れてはよい中年にはなれない。

というわけで、いろんな意味で当方に感銘を与えたCDを載せる。
たぶん、30歳くらいになったら聞けない。

Napalm Death 「From Enslavement to Obliter」
当時「世界最速」ということが話題だったNapalm Death。

初めて洋楽を聴いてみようという友人をそそのかして買わせた1枚。
その後、彼は当方の言うことには一切耳を貸さなくなった。

12曲とか14曲が普通のCDの中、日本版は55曲入りで28分しかないのが
ある意味感銘を受けた。(最短の曲は4秒。無音時含む)

From Enslavement to Obliter
From Enslavement to Obliter
posted with amazlet at 05.01.18
Napalm Death
Earache (1994/09/08)
売り上げランキング: 38,764
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.33
5 最高です!
3 聞きました。
5 最高


その後、「AxCx」というバンドがデビューアルバムで300曲入りのCDを発売したが、
当然普通のCDプレイヤーでは3桁表示ができなかった。
おかげで100曲以降を選択することができない。

このバンドの3rdを買った際に、15曲しか入ってなかったのは正直ショックだった。
285曲損した。



今日のオマケ。
かの有名なマイケルジャクソンの「パン!茶!宿直!」はSmooth criminalという曲で、
http://www.sonymusicshop.jp/detail.asp?goods=MHCP000000534

にてダウンロード販売している模様。俺は買うぞ。



posted by 青年(後) at 02:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月17日

おくりもの。

もし、今がクリスマスなら

僕は、彼女にそっとこのプレゼントを手渡すだろう

他の人にはもらえない、そんなプレゼントをあげたい


彼女に伝えたくてもうまく言えない事

そんな思いをこれに綴って渡してあげよう

巻物レター



1通では書ききれないこと、ありますよね

初めて行ったデートのこと
たまには奮発して豪華なレストランでディナーを食べたこと

そんな思いをこれにすべて詰め込んで

巻物レター 三巻セット







でも、万が一思いが伝わらなかった時は

自爆ボタンDX 通常版(3月上旬以降お届け)



これを押してください。




つーか、彼女とかいませんけどね。
posted by 青年(後) at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中年的スポーツ

スポーツといえば、老若男女皆好きなものであるが、
中年院的には、「駅伝」を超プッシュしたい。

で、さらに言うと、元旦の社会人駅伝、全日本大学駅伝はスルーしてよい。
(当方が見てないから)

1年のすべてを「箱根駅伝」に集中すべきである。

正しい箱根駅伝の見方を考察しよう。

7:00  起床
7:15  歯を磨く
7:30  朝食。ここは軽く済ます。
7:40  こたつをスイッチオン。そして茶を用意。
7:45  チャンネルを固定し、隠す(兄弟対策)
7:50  トイレに行っとけ
7:55  こたつIN。とにかく好位置をキープするのが重要。
8:00〜 とにかく凝視

■注意点を挙げよう

・新聞を見ない
 つい裏番組に手を出してしまいがち。ここはグッとこらえて。

・甥、姪などが来る時間の調整
 お年玉作戦などで調整可。

・テレビ台数
 親父が味方にいればかなり心強いが、母親は基本興味がないので、
 毎年少しづつ洗脳していくのがプロのやり方。
 それでも無理な場合は、テレビの購入を検討しよう。

■みどころ

・シード権争い
・自分の母校の選手が走ってないかのチェック
・選手がこけた時
・選手が痙攣を起こしたとき
・一緒に走るがすぐに置いていかれるギャラリー

■結果報告

・去年
 朝方までアニメ三国志を見ていたため寝過ごす

・今年
 朝方まで男塾を読んでいたため寝過ごす

過去2年、2戦2敗。

 
posted by 青年(後) at 01:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Blog開始

当方、20代後半のフツーのリーマンですが、
忍び寄る中年への足音に耳をふさぎつつ、ポジティブに生活するための
Blogです。

とりあえず、中年院として参照すべきかなと思うサイトは、

高田純次 発言集・420選

これだな。

posted by 青年(後) at 01:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。