2005年06月29日

さて、カード情報が漏洩して

昨日に引き続き漏洩関連。

とりあえずSM○Cカードに連絡してみた。
(ちなみにここから流出したわけではないので誤解無いように)

さてそこで
・このまま使うか
・番号変えるか

の選択肢を提示されたんですが、当然気分悪いから番号を変えるため再発行してもらうことに。

ただ「10日ほどかかります」「その間は一切使えません」
という感じだったので、困るということで無理を言って何とかすぐ発行してくれと
頼んでおいた。

ちなみに私のカードはクレジットとキャッシュカードが一緒になっているので、
当然その間金がおろせないわけで本当に困ったりするのでこれはクレームではないと思われ。



まあ、ちょっとダダこねてみたものの3営業日以下になるのはさすがに無理かと思うので
この辺で交渉は終わっておいた。なんか漏洩したわけでもないのにかわいそうだったし。



まあ、居酒屋とかでスキミングされるよりはよっぽどいい経験になった。


ちなみに一応不正利用がされてないか調べてもらいましたが、


「全て心当たりがある」


以上、終了。




posted by 青年(後) at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

さて、カード情報流出の連絡が来たわけですが。

昨日やたらと荷物が届くなと思っていたら、
S◯BCカードから速達が。

「お客様のカード情報が漏洩した可能性があります」


うお!マジで!!

ちなみに海外なんぞ行くお洒落な人ではないので、アマゾンくらいしか海外ものの
心当たりがない。


ちなみに被害の心当たりは微妙に昔アマゾンから謎の請求が来たことがあるが
あまりにもアマゾンを利用しているため全く考えず払った。
だって1500円くらいだし。


ちなみに先月からマイナス5万という家計状態になっていますが、
はっきり言って飲みすぎただけなので一切そこでの流出は考えていない。


さて、仕方ないから明日にでも電話してみるか。
内容は報告するかも。

↓これ
impress


すごい確率だな。宝くじでも買っとくんだった。


posted by 青年(後) at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

なぜか皆が使わない「ショートカットのコピー」

ブラウザを使っているとき「ショートカットのコピー」というメニューが
あるのをご存知でしょうか?

人のPC操作を見てるとなぜか誰も使っていない。

恐らく名称だけ見てもピンと来ないので誰も使わないのでしょう。


というわけで知ってる人は無視していいですが、知らない人は明日から使いましょう。

ちなみにFireFoxであろうとIEであろうと同じ機能はあります。


それでは、リンクにマウスポインタを当てて、右クリックしてください。

そして「ショートカットのコピー」を撰択。

アドレスバーにペーストしてみましょう。
リンク先URLがペーストできたのが確認できましたか?


メッセンジャーでソフトのDL先URLを送ったり、同じページでリンクを複数コピーしたい
場合などにいちいち遷移しなくていいので大変楽です。

是非。






posted by 青年(後) at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Web製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

Foo Fighters「In Your Honor」を買ってみた

別にフジロックに行くわけではありませんが、Foo Fightersの新作を買った。

立て続けに購買意欲を削ぐ発言が続きますが、個人的には「普通」。

前作「One by one」の延長+アコースティック1枚という内容ですが、
1st、2ndに比べて聞きごたえのある曲が少ないかなぁという印象。
というか全くインパクト無いんですが。

前作は結構売れたみたいなので、前作同様の期待を持つ人は買っても損はないか。

グランジ世代には正直お推めしない。

イン・ユア・オナー
イン・ユア・オナー
posted with amazlet at 05.06.22
Foo Fighters
BMGファンハウス (2005/06/15)
売り上げランキング: 102
おすすめ度の平均: 4.91
5 重力からの開放
5 「押し」と「引き」の2枚組。
5 思い切り叫んだら思い切り泣こう。

posted by 青年(後) at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビリー・コーガンのソロを買ってみた

Zwanの即解散も記憶に新しい中、ビリー・コーガンのソロアルバムがついに
発売となったので買ってみた。

いやあ、そうなるかなと思っていた以上にそっちに行きましたかという感じ。

スマパン時代がまだ記憶に新しい人は正直買わないほうが無難か?

やたらとデジタルな感じが耳に付く上に浮遊感を追加したようなサウンド。
何と言ったらよいかよくわかりませんが、賛否両論は分かれそうなアルバム。



ちなみに、スマパン復活発言をしているらしい。ソロなんて出さなくてよいから
本家を出してくれ。
cdjournal

The Future Embrace
The Future Embrace
posted with amazlet at 05.06.22
Billy Corgan
Warner Brothers (2005/06/21)
売り上げランキング: 37

posted by 青年(後) at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1980円のTurbolinux発売

CNETの記事によるとソースネクストから
1980円のTurbolinuxが出る模様。


当方自宅にてCentOS4.1マシンを2台ほど動かしているわけで、
Linuxの発展は非常に喜ばしいため是非売れてほしいとは思いますが、
1980円出す価値があるのかは正直微妙だったりする。
(まあ、高いとかそういう意味じゃなく、タダのもんでもいいんじゃないのということ)


しかし、若干欲しい気もある。


なぜなら、見た目が一番かっこいいから。


それだけ。でも買うかも。



まあ、商用ソフトなんぞ無くてもLinuxは結構使えたりするので、
興味のある人はいいのではないでしょうか。

国産OSということで日本語もまぁ問題ないと思います。


ただ、昔はFTP版がタダだったことを思うと。。。


ちなみに、1つだけ注意しておこう。
sourcenext
に書いている、

「日本語入力システムかんな採用」


これは初期値では激しくバカな入力システムなのでご注意を。



posted by 青年(後) at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

デスクトップ検索たぶんその3くらい

さて、ついにMicrosoftから「Windows Desktop Search」(英語版)が出ました。

いろいろなところで結構中途半端な面があって批判されてたりするMicrosoft製品ですが
これははっきりいって「非常によい」と思う。

正直うざくてGoogle Desktop Searchを外した男ですが、これはインストールしたまま
残している。


ちなみに入れただけでは何が起こったかわかりませんが、地味に
・IEがタブ化されてたりする
・左下にDeskTop Search用アイコンがでてる。当然検索可能。
add-inを入れれば拡張可能

肝心の検索ですが、さすが自社製品上&後発だけあって速い。
さらに日本語の検索もちゃんとできる。


今のところ弱点が見当たらないが、さて今後どうなるのか?

Googleが勝つか、はたまたMicrosoftが勝つか?


まあ、当方はBecky!が検索できるということでサーチクロスなわけなんですけどね。

posted by 青年(後) at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

PS3×Linux

PC Watchによると、PS3にはLinuxを載せられるらしい。(PS2にもあったけど)

Linux推進派としては非常に喜ばしく且つ期待させるニュースだ。

ただ、ソニーっていうのがなぁ。元も子もないこと言うけど。


やたらオープンを強調してるけど、ブラックボックス化された部分がたくさんありそうだ。


と心配しても仕方ないので、今回はソニーに大きく期待。
posted by 青年(後) at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

XAMMPで2ちゃんねるブラウザ「p2」を使う

某所では明らかに没になりそうなネタなのでここで書く。

http://www.apachefriends.org/en/

からXAMMP for Windowsをダウンロードしてインストールしてください。

で、次に

「p2」をダウンロードします。

http://akid.s17.xrea.com/

解凍したら、「C:\apachefriends\xampp」に解凍したフォルダを置いて下さい。

ではXAMMP Control Panelを起動して、apacheをstartしましょう。


そしてブラウザで「http://localhost/xammp/p2/」にアクセスしましょう。

画面が表示されたら成功。

あとはそのまま使えます。



なぜWindowsで敢えて「p2」を使うか?


XAMMPですぐ動くアプリが他に思いつかなかったからです(苦笑


posted by 青年(後) at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。